ジムブロ – パーソナルトレーニング・ダイエットジムおすすめ・比較

ジムブロでは、ダイエットや筋肉増量して美しい体を手に入れたい人に向けて、おすすめ・安いパーソナルトレーニングジムを厳選してご紹介しています。各店舗のリアルな口コミ・体験談もあるので、パーソナルトレーニングジム選びに参考にしてください。

【ブログ】ライザップの写真つき体験談!【20代女性】

あの数々の有名人の体が劇的に変わったCMで話題になった「ライザップ」。興味はあるもののはっきりとした実態は、どうなっているのかよくわからないって人も多いと思う。

そんな人のために、ライザップに実際に行ってた私(25歳女)が行った人しかわからないリアルな目線で、ライザップの実態について、いい所も悪い所も本音で解説してみる。

世間のライザップへのよくある疑問・質問↓

「ライザップってほんとにTVCMのように短期間で痩せられるの?」

「カウンセリングに行ったら、しつこい勧誘にあわない?」

「トレーニングはどの位きついの?体力のない女性でも出来る?」

「ライザップの食事制限はきついの?お肉やお酒は取っていい?」

「トレーナーってどんな人?どんな指導をしてくれるの?」

「一時期的に痩せたとしても、その後リバウンドはしない?」

 

こういった疑問に、ライザップの体験談を交えながら順を追って詳しく解説していく。

まず最初に私自身がどの程度効果があったのか、1番気になる結論から書いてみる。
 

実際にCMのように本当に短期間で効果があったのか?

ライザップに入るか悩んでいる人の中には、本当に痩せられるのかは1番気になるところだろう。

結果を先に言えば「本当に短期間で痩せられる!」

私もCMやメディアで目にする機会が多く、万年ダイエッターとしてはずっと気になっていた。
調べてみると普通のスポーツジムよりずっと高額だったので、「こんなに高いお金をかけて失敗したらどうしよう…。」「本当にあんなにきれいに痩せられるのかな?」と心配だった。

しかし、私の場合は3か月/24回のスタンダードコースで、これだけの効果があった↓
 
(性別:女性、身長:168cm、年齢:25歳)

体重:65kg→51kg-14kg

体脂肪率:34%→20%-14%

内臓脂肪:レベル4→レベル2-2ランク

BMI:23%→18%-5%

ウエスト:80cm → 61cm-19cm
 

たしかに、ライザップに行くようになってから急に生活を改めるようになったので、楽して痩せられたというわけではなかった。 最初はトレーニングにしても食生活の管理にしても、今まで本格的にしたことが無かったから恐る恐るやっていたが、趣味や仕事で工夫をして頑張るのが楽しくなるように、次第にトレーニングをすること自体が好きになった。

トレーニングも週2回、1回のメニューが50分なので、正直あっという間だった。
1回、また1回と回数を重ねていく内に、目に見えて体型に変化が現れたのが嬉しかった。

入会してから1か月半ばからは、ずっと悩んでいたぽっこりお腹がだんだんすっきりとぺたんこになって、2か月を過ぎる頃にはくびれも出来たのだ!シルエットがもたついてお腹の肉が乗っかっていたスキニーデニムも、すっきり着こなせるようになったのは感動!ライザップでのトレーニングを通して、諦めかけていたおしゃれの楽しさを再び知ることが出来て嬉しかった。

今まで知識のないまま、自己流ダイエットに手を出してはすぐやめる生活をしていたことを考えると、決して高い投資ではないと思い満足だった。

コース終了後から丸2年たった今でも、体型はキープできているので、高いお金を払ってでも行って良かったと心底思っている!(なぜライザップは短期間に効果があるのかは後述)

ライザップ公式サイトはこちら

 

無料カウンセリングの様子!勧誘はあるのか?

ここからは、いよいよライザップの体験談に入る。まずは無料カウンセリングから!

私が行ったのはライザップ池袋東店。現在ライザップは全国に110店舗以上あるけど、どの店舗もマニュアルは統一されていて内容は全く一緒なので、ぜひ参考にしてもらいたい。

まず初めに、ライザップは完全予約制になっているので、公式サイトから、ネットでカウンセリングの予約をしてから店舗に向かってみた。

池袋駅から歩いて5分の所にあるこちらのビルの8階。

ライザップの看板発見。

エレベーターから降りると8階すべてがライザップの店舗になっている。

ライザップの店舗は豪華だと聞いていたが、想像以上であった!ちょっとびっくりする位、豪華で高級な雰囲気のジム・・。正直ここまで内装にお金かける必要があるなら、 もっと地味でいいので、もう少し料金を安くしてほしいと感じた。

笑顔で愛想のいい受付のお姉さんが、カウンセリングルームまで案内してくれた。

「こちらのカウンセリングシートに記入してください、10分ほどしたら後から担当者が参ります」と言われる。

カウンセリングシートに書いた内容↓

・身長、体重

・今までのダイエット経験

・今までのスポーツ経験

・日頃の食事内容、飲酒や喫煙

・理想の体型(目標体重など)

などなど、細かく書く内容になっていた。

カウンセリング本番


記入し終わった頃に、チーフトレーナーという方がやってきてカウンセリング本番スタート!

カウンセリング全体の流れはこんな感じ↓

1、ライザップの基本的な内容の説明、カウンセリングシートを見ながら質問される

2、業務用の機械で体の測定データを取る

3、カウセリングシートと測定データ結果を見ながら、自分に合ったメニューの説明を受ける

4、料金コースの説明

 

まず、ライザップの基本的なトレーニング方法や食事内容について軽く説明を受けた後、具体的な内容については一人一人体質も違って個人個人違うため、「体の測定データを取らせてください」と言われ別の部屋に移動。

 

業務用の「体組成計」という体重計に似た機械に乗って、自分の体を隅々まで調べてくれた。

現在の「体重」「体脂肪率」「脂肪量」「筋肉量」「内臓脂肪レベル」「BMI」など、瞬時に自分の体のデータが取れて、プリントアウトしたものを渡してくれた。

無料カウンセリングの時点で、ここまで一人一人、専用の機械で調べてくれるとは凄い!

トレーナーの方は、先ほどカウンセリングシートに記入した用紙と測定データがプリントアウトされた用紙を見ながら、ここで初めて私だけの具体的なトレーニング内容と食事内容を詳しく説明を受けました。

ライザップは誰にでも同じようなメニューを提示するのではなく、このようにカウンセリングの時点で個人個人に合ったメニューを説明してくれたので、「やっぱりライザップは凄そう・・」と強く感じたのだ。

他のパーソナルジムのカウンセリングにも何件か行ったことがあったけど、カウンセリング時に測定データをプリントアウトされた物をくれたのはライザップだけだった。

他のパーソナルジムでは、自分の測定データも取らずに記入したカウンセリングシートだけ見て、ああでもないこうでもないって言ってたので、誰にでも同じような話をしてるんじゃないの?・・という印象を受けた。

こういったこともあって、カウンセリング前にはまだ迷っていたけど、ライザップに入会を決めた。

勧誘はあったのか?

こんな感じで一通り説明を受けて、入会することは心の中で決めていたんだけど、とりあえず今日は一旦入会をしないで後から入会することにした。

なので、しつこく勧誘でもしてくるのかなと思っていたら、

トレーナー 「それでは質問がなければ本日は以上になります。もし入会がご希望なら、後日、料金を振り込んでください。本日はありがとうございました。」

と言ってカウンセリングルームを出て、エレベーターまで見送ってくれた。

エレベーターの扉が閉まるとき、深々とお辞儀をするトレーナー → 扉閉まる

「あれっ・・全く勧誘されなかった・・w」

「本日とりあえず入会だけされて、後から気が変わったらキャンセルすることもできますよ」位の軽い勧誘はあるかなあと思ってたけど、そういうのも全くない。皆無であった。

このように、ライザップではカウンセリングを受けた、ゆっくり入会するかどうかを決めれるようになっているので安心だ。

まるでそんな勧誘などしなくても、ライザップのメソッドを聞けば自ら入会を申し込みたがる人は多い、そんな余裕すら感じた。

☆無料カウンセリングの予約は、ライザップ公式サイトから↓

ライザップ公式サイト

 

トレーニングはきついのか?

カウンセリング後、入会金+スタンダードコース3ヶ月プランを銀行振り込みすると、初日のトレーニングの日程が決まった。

ライザップに入会してからというもの、実際にトレーニングが始まるまではとても不安だった。

それというのもテレビCMで挑戦している芸能人を見る限り、アスリート並みのかなりハードなメニューを長時間行う印象があったので、女の私でもできるのかなって。

こんな高額なお金を払っておいて、トレーニングがきつくて途中で挫折したらどうしよう・・そんなこと思っていたら憂鬱さは増していった。

そうして迎えた初日…  トレーニング内容は、バーベルやダンベルを使ったり、自重トレーニングで全身の筋トレを行っていくのだが、「久しぶりの運動だったこともあり、やっぱりきつい・・・でも思ってたほどではなかったな」という感想を持った。少なくとも途中で挫折するほどではなかった。

もちろん、初心者レベルのメニューから始めたということも影響しているだろう。
だが心配していた程のハードさは無く、運動経験のない人でも、なんとかこなせるレベルの運動量であった。
学生時代の部活のように、真夏の炎天下の中、先輩にしごかれながら毎日2時間運動することに比べたら、空調の効いたピカピカの綺麗な個室で優しいトレーナーの元、50分のトレーニングを週に2回行うライザップのトレーニングはまだ楽だった。

その日の夜から翌日にかけて筋肉痛が

ライザップのトレーニング初日、なんとか頑張ってトレーニングを終えたのも束の間、その夜から翌日にかけてめちゃくちゃ筋肉痛が出た!

学生時代の部活動で運動経験がストップしてから、実に4~5年ぶりの本格的なトレーニングなので当然ではあるけど、ライザップに通い始めてからしばらくは、トレーニングの内容よりも筋肉痛の方がきつかった。

ただ、筋肉痛がでてるということは、体に効いてるなと実感できて逆に嬉しかった。

翌朝も起き上がるのが辛いくらい筋肉痛があったけど、トレーニングの効果を身を以て感じることが出来た。
トレーニング→筋肉痛→治る→トレーニングの繰り返しがしばらく続いた。

その旨を伝えたら慣れたように、「トレーニングの効果が出ている証拠ですね!」と笑顔で返ってきた。

どうやら会員はみな例外なく筋肉痛になるそうだ。

逆に言えば、筋肉痛にならないトレーニングは筋肉に効いてない証拠なので、そんなトレーニングは無意味とのこと。

さらにトレーニングの回数が進んで一ヶ月くらい経った頃、体のシルエットが変わっていくのが楽しみになり、この頃には最初の頃ほど筋肉痛も出なくなっていて、ダイエット効果も目に見えて分かることで、やる気も出てトレーニング自体が楽しみになっていた。

筋力がついてからはトレーニングの動作がしやすくなったし、逆に体を動かさずにいるのが気持ち悪くなっていたほどだった。

 

具体的なトレーニング内容は?  回数や時間は重要ではなかった!?

トレーニングメニューは、バーベルやダンベルなどを使った「筋力トレーニングのみ」で、バイクやジョギングなどの有酸素運動は一切ない。

ライザップでは「食事療法」を中心に、「筋力トレーニング」の併用でダイエットが可能なため、有酸素運動は必要ないとのこと。

トレーニングは、1回50分の筋トレを週2回行い自宅での運動は不要。

毎日やると体がオーバーワークになって逆効果になるので、休息を取りながらトレーニングを行う方が効率的なんだそう。
トレーニングは全身行っていくが、最もよく行われたのは「スクワット」で、太ももが太くなってしまいそうだなと思っていたけれど、それは間違いであった。
全身の筋肉の半分以上は下半身に集まっており、大きな筋肉を鍛えることはダイエットにとても効果的なんだとか。
筋力量をあげて代謝を上げるのはもちろん、筋肉に刺激を与えると脂肪を燃焼しやすいホルモンが分泌されるそうだ。

その他、背筋を鍛えるラットプルダウンや、胸筋を鍛えたり二の腕を引き締めるためにダンベルを使うこともよくあった。

また私の場合は、ただ痩せるだけではなく、くびれや割れた腹筋がほしかったとトレーナーに伝えていたため、複数の腹筋も必ずメニューに入れてもらってた。普通の腹筋運動のクランチ、ひねりを入れたニートゥチェスト、寝ころんだ状態で両足をあげるレッグレイズは毎回行った。このように要望に応じて自分だけのメニューを組んでくれるのも、ライザップの強みだと思った。

筋トレは正しいフォームと適切な回数で行うのが重要

どの筋トレにも言えることだが、トレーナーは、正しいフォームで適切な回数を行うことが、いかに大切かを説明しながら指導してくれた。

「100回できるメニューよりも、10回やるのがやっと」というメニューを行う方が効果的なんだそうで、正しいフォームで行うスクワットは10回しただけで、腹筋運動500回分ものダイエット効果があると教えてもらった。

これは意外だった。私はこれまで学生時代の部活動の影響もあってか、筋トレはたくさんの回数行うものだという固定観念があった。それもあって少ない回数だけしても意味がないし、かといって何百回も筋トレなんて面倒でできない・・と、これまで自分でトレーニングを行わなかったのだ。

こういった正しいフォームで効率的に鍛えることができるライザップでは、トレーニングは短時間・週2回行えば十分で、毎日、大変な思いして非効率な筋トレしたりジョギングする必要はないのだ。

これならライザップ卒業後もずっと自分1人でも継続できると感じた。

 

トレーナーはずっと同じ人?どこまでフォローしてくるのか?

ライザップに通って意外だったのが、最初から最後まで同じトレーナーが責任を持ってトレーニングに付いてくれるということだ。

私は入会時までは、カルテを複数のトレーニングトレーナーに引き継がられるものだと思っていて、まぁ予約時に店舗にいる人の中から、空いている人がついてくれるのだろうと軽く考えていた。
だが、カウンセリング時や初回のセッション時に対応してくれたトレーナーが 「コース終了後までよろしくお願いします」と挨拶してくれ、その丁寧さに感動した。

よくプロのアスリートに専用のトレーナーが付いてプログラムを組んでくれたりするが、それと同じようにライザップでは一般人相手に専用トレーナーがついて徹底指導してくれるのだ。これが従来のフィットネスジムとの明確な違いだ。

私の指導をしてくれたのは30代前半の爽やかな男性で、これまで10年以上サッカーをしていたり、多くの運動経験を持っていた人だった。
ライザップにくる前は大手ジムでインストラクターとして働いていたらしく、指導経験も豊富だったため、トレーニング方法の説明の仕方もわかりやすく、ダイエットや生活のことも気さくに相談できて、信頼できて頼れるパートナーだった。
最初にくれた挨拶の通りに、3ヶ月のコース終了後まで一貫してトレーニングと食事指導をしてくれたため、強い信頼関係の元でダイエットを完遂することができた。

自分がなりたい体のメニューを組んでくれる

トレーニングの最初には

トレーナー「なりたい体をイメージすることが大切ですよ。どんな体になりたいですか?」

とポジティブな話し合いをしてくれたのも、これから始まるトレーニングのやる気を出してくれた。

実際にトレーニングが始まっても、明るく楽しい時間を持てるように工夫をしてくれたので、どんどん体を鍛えるのが楽しくなっていった。
例えば、

私「とあるアメリカのモデルのようなスタイルになりたい」

と言ったら、私が持参したiPadでそのモデルの画像や動画を見ながら鍛えるという事もあった。

この方法はモチベーションの維持の面でも効果的だったが

トレーナー「こんな風にくびれを作るには、腹斜筋を鍛えるトレーニングをしましょう」

などとアドバイスをしてくれ、プロの指導が目で見て分かりやすくなった。
自分のこんな風に、ボディメイクに関するどんな希望を言っても的確な方法を教えてくれたので、やっぱり高級なジムはすごいなあと感心することしきりだった。

ライザップのトレーナーは選りすぐりの精鋭トレーナー

あとで聞いて分かったことだが、ライザップのトレーナーになるためには「3%の採用率」の難関をくぐる必要があるらしいのだ。
その後も長時間の研修をして、トレーナー自身も利用者と同じトレーニングをすることで、より品質の高い指導をできるような仕組みが作られていると聞いて、さすが高いジムだけあってトレーナーの質も高いレベルで徹底しているそう。

3%の採用率がどこまで本当か真相は不明だが、そんな徹底的に教育を受けたトレーナーなので、トレーニングの度にこちらの要望や改善点を丁寧に話し合ってくれたので、不満や物足りないなという点を感じなくて済んだのは確かだ。

もちろん、こればかりはトレーナーによって個人差があるかもしれないし、自分との相性もあるので断言できるものでは無いが、私が自分で経験した事と周りの体験談を照らし合わせても、ライザップのトレーナーは良い人ばかりだった。

もちろん、だらけていたりサボっていたら注意されることもある。
でもそれは巷で噂になるようなキツいものではなく、あくまでも建設的でやる気が出るような言い方で諭してくれたため、精神的な負担になることなどなかった。

私がコース開始から1ヶ月半ほど過ぎたころ、トレーニングの効果も出始め中だるみのようにやる気が前ほど無くなった時があった。
もちろんトレーニングや食事管理はしていたが、
そんな私の様子に気づいたトレーナーが

「最初に比べると大分変わりましたね!これも頑張ってきたからですね。」
とさりげなくモチベーションを上げる言葉をくれたのは本当に助けになった。
これもずっと同じ人が指導してくれるパーソナルジムでしか味わえないメリットだろう。

ちなみに、相性が合わないトレーナーはチェンジすることも可能である。

ライザップ公式サイトはこちら

 

ライザップの食事制限は厳しいのか?

ライザップの食事制限と言えば、毎日かなり厳しく節制しなければいけないイメージだったが…
私の経験から言うと、「トレーニングよりは楽だった!最初は食事量が減ったので物足りなさを感じることもあったが、胃が小さくなってからは厳しいと感じなくなった。」

ライザップに通う前から比べると、食べる量や内容は大幅に変化したから、戸惑いを感じたし、以前は、ダラダラ物を食べてばかりいたので最初は慣れなかったけど、噂されるような修行僧のようなひもじい食生活や、高圧的なトレーナーの指導は全くなかった(ライザップに行く前は、トレーニングでも食事制限でも、勝手にびびりすぎていたのかもしれない・・w)。

「野菜だけで生活し他は何も摂っちゃダメ」とか「米類・パン類や甘い物は完全に禁止」などとというものでは決してなかった。

むしろ、ライザップではその人に合った適切な量の食事を取ることをとても大切だと教えられ、糖質は完全にカットするのではなく1日50gまで摂ること、肉類、魚類、野菜をバランスよく摂ることを指導され、 ボディメイクにおいての食事がいかに重要なのかを教えてくれた。

 

ライザップ×ファミリーマートのコラボ商品

それから助かったのは、 コンビニに売られている糖質がコントロールされているオリジナル商品なら自由に食べられるので、パンや甘い物が食べたくなった日はコンビニで手軽に買えて助かった。価格や味に関しては普通の商品とほとんど変わりはない。

これらは、年々新しい商品がでてきてメニューも豊富になってきているので、今からライザップに行く人がうらやましい。

また、たまに食べたい物を制限なく食べれる日を設けてくれる日(チートデイ)があり、この日は、あえて普段食べられない白米を摂ったり、カロリーをたくさん摂ることもできた。

ライザップの食事制限は、このように無理なく継続できるようにと色々配慮してくれてるので、特別ストレスを感じることはなかったので良かった。

 

ライザップ食事制限は具体的にどんな内容なのか?

私がトレーナーに食事指導をされた重要ポイントは以下の通り↓
 
・糖質は1日50グラム以下を目標に
・一口30回以上噛む
・食事量のバランスは昼>>朝>>夜の順にする(夜を一番少なく)
・夜21時以降は食事をしない
・タンパク質を小分けに摂取する
・オイルは良質なものを選ぶの
・チートデイ(沢山食べてもいい日)を設ける
・食事メニューを毎日ラインで報告
 
これらの事をまず最初に言われた。
特に、「食事量のバランス(昼>朝>夜)」に気をつけることと、「よく噛むこと」は繰り返し言い聞かされた。

女性のダイエットで多いのが食事をサラダだけにすることらしいが、これが危険なのだそうだ。

油たっぷりのドレッシングをたくさんかけて野菜を食べるよりは、ゆで卵やささみを食べた方がバランスが取れる上に満足感もあるのでいいとも言われた。

よく噛むことに関しても満腹中枢を刺激でき、どか食いを防げるそうだ。
間違ってもスマホ片手にだらだら食べるなと言われ、私は即座に反省した…

オイルをとってもいいことは意外だったが、良質なオイルは美容と健康にいい影響があるので女性には必須だと教わった。
ただしトランス脂肪酸の含まれるものは、体に悪いのでなるべく取らないようにとも言われた。

取っていい食べ物、取ってはいけない食べ物とは?

ライザップは入会すると、まず始めにファイルに綴じられた専用の食事ガイドラインをもらえ、何を取っていいのか、何がNGなのか、一覧でわかりやすく書かれているので、全く食事の知識がない人でも、簡単に分かる内容になっている(この食事ガイドラインは、現在でもたまにチェックしてメニューを考える時に役立っている)。

 

食べていい物

食べていい物は主に

肉・魚・卵・豆腐・納豆・焼き鳥などの脂質の少ないタンパク質

レタス・小松菜・白菜などの葉物野菜、

キノコ類、海藻類

こんにゃくや寒天などのローカロリー食品など

良質なタンパク源として赤身の牛ステーキや馬肉は、むしろ食べることを推奨された。

取らない方がいい物

取らない方がいいとされてる食品は、糖質の多いものと脂質の多いもの。

白米・赤飯・お餅・ラーメン・うどん・クロワッサン

揚げ物、芋類・人参などの炭水化物が多い根菜など

ピザやラーメン、ケーキなどは、脂質と糖質の塊なので基本的に食べないよう言われる。
ヘルシーなイメージのあるお寿司は、ご飯を食べ過ぎてしまうことと、ネタによっては脂質が多いため糖質制限の面から見るとあまり良くない。

 

私はご飯やパンなどが好きだったため、極端に量を減らすことに最初は慣れなかったので、少量でも満足できる歯ごたえのあるものを選んで食べていた。

発酵させた酵素玄米や、低糖質のベーグルを少しずつ食べると段々少量で満足できるようになっていった(白米はお正月などのイベントや、チートデイは食べています)。

甘い物もプロテインの味を選べば、毎日取ることができた。
ちなみに私のようにダイエット目的の場合は、比較的脂質の少ないソイ(大豆)プロテインを取った方が良いらしい。
ホエイ(牛乳)プロテインは吸収が良いため、トレーニング直後や筋肉量を大幅にあげたい場合に取るのがおすすめだと教えてもらった。

これだけ書くと厳しい気もするが、低糖質のレシピも教えてもらえるので自炊するときにも助かった。

外食時にも高タンパク低糖質を意識することが大切で、体質を変える最中のため筋肉をつきづらくさせるアルコールは控えるように言われた。

どうしても飲み会に行かなければならないときは、焼酎・ウイスキーなどの蒸留酒を選ぶ必要があった。
だが逆にいえば気をつけるのはそれだけで良いので、ウーロンハイと枝豆とかうすめのハイボールとカプレーゼとか、自分の好きなものを食べられた。

 

とある1日の食事メニューはこんな感じだった↓

【朝】

水切りしたヨーグルト(無糖)とレタス・きゅうり・ブロッコリー・ゆで卵のサラダ

【昼】

玄米を小皿に一杯・きのこたっぷり味噌汁・鯖缶

【間食】

ソイプロテイン1杯

【夜】

白菜・小松菜・白滝の水炊き風(ポン酢つけだれ)
 

このメニューでいいのかトレーナーにラインを送ると、

トレーナー「報告ありがとうございます!バランス良く考えられていますね。夜にタンパク質を取りすぎないのは良いですが、寝ている間にも成長ホルモンが分泌されるため少量取る方が良いと思います。」
と言った内容の返事が来た。
このように毎回食事内容をメールやラインで送ることになっている。

間違っていても起こられることはなく優しくアドバイスしてくれ、改善すべき点は分かりやすく教えてくれるので、次の日からすぐメニューの見直しができるようになっている。

 

ライザップの食事制限で、体調不良になったり健康を損なうことはなかったか?

食事制限を行うことで懸念されるのが、栄養失調による体調不良だが私はむしろ健康になった。

以前はお腹いっぱいになるまで食べたあと、午後は急激に眠くなったり集中が散漫になることがよくあった。これは血糖値の上昇によるものらしく、ライザップの食事制限はこれをゆるやかにするため体の負担を減らすというメリットもあるそうだ。

常に胃が軽いのが心地よく、食後でも集中力が続くようになったり、血液が胃に行かずに巡りが良くなっているためか、精神的にも安定して、以前なら、すぐにイライラしていたことも気にならなくなったように感じる。

ライザップの食事制限は卒業後も継続できる内容なのか?

基本的には私は今も、ライザップで教えてもらったことを基本に食生活を送っている。

多少内容をアレンジをすることもあるが、慣れて胃が小さくなったからか特に我慢しているという自覚はない。

2週間に1度から月に1度はがっつり食べる日を設けているため、今度のチートデイにはアレ食べよ~と楽しみが作れて反動が起きることもない。
前述の通り、コンビニにも糖質制限食も増えて、選択肢も広くたったのもありがたい。
この間コンビニに行って驚いたが、ライザップが監修した糖質を抑えたラーメンまであったので、今度これも食べてみようと思う。
 

ライザップはリバウンドするのか?

私は、ライザップのコースを修了してから2年程経つが、「体重はほぼ変わらず」安定している。
コース終了直後は51kgにだった体重は、現在は51~52kgで安定しており、これまでリバウンドはしていない。

リバウンドしてない理由は、以下の通りである
・適切な食事管理が出来るようになる
・正しいトレーニングが出来るようになる
・ボディメイクの知識がつく

私がリバウンドしないように気をつけている点は、ライザップで教わった基本を守る。たったそれだけだ。
新しく何かを始めることはなく、コース中の行動を自分で出来る範囲で続けるだけでいい。

現在もリバウンドしないために最も重要な食事管理も続けている。
食べたいものがあれば無理せず食べる日もあるが、以前のように食べたい物を好きなだけ食べていたが、今は食べたいと思う事が無くなった。 前の自分は好きな物を好きなだけ食べる事が習慣になっていただけだったようだ。

トレーニングも、週1~2回はダンベルを使った筋トレとウォーキングをするようにしている。
リバウンドする人は、食べ過ぎたり飲み過ぎたりしたり、一切運動をしなかったりと太っていた時の習慣を引きずっているだけだと思う。ちょっと食べ過ぎても数日単位で調節して、よく動けばすぐリバウンドするなんてあり得ないような気がする。

これは汚部屋に住んでいた人が、プロの手によって部屋を綺麗にしてもらうのに似ている。
綺麗な状態を維持するのは毎日少しの簡単な労力だけで済むし、プロに綺麗にしてもらったから、もう自分ではなにもしなくていいと思う人はまた元の状態に逆戻りだ。

今後もそんな生活がずっと耐えられるものなのか?

上にも書いた通り私はコース修了後からしばらくたった現在でも、可能な限りコース中の生活を維持している。
正直、以前の私かしたらかなり頑張っているように見えるだろう。
たしかに最初は意識していたが、この生活が当たり前になるまで繰り返しすることで、習慣化すれば全然苦ではない。

習慣になるまで頑張れたのは、料金の高さもあるだろう。
せっかく高いお金出したんだから無駄にしないようにしないと!意識しているうちにいつのまにか節制するのが日常になった。

ちなみに、よく話題に上がる「CMに出てる芸能人は体型が元に戻ってるから、ライザップはリバウンドしやすい!」と勘違いしてる人もいるが、彼ら芸能人はライザップも所詮ビジネスなので、撮影用に一時的に痩せてライザップ終了後には元の生活に戻す人が多い。当然、元の生活に戻したらどんなダイエット法だろうが、確実にリバウンドしてしまう。

実際のライザップの一般利用者のうち、93%は体重を維持しているのだ。

ライザップ公式サイトはこちら

 

結局、なぜライザップは短期間で痩せるのか?

ライザップの指導方法はなぜ短期間で痩せられるのか? それは誰しも気になるところだろう。

それはトレーニングよりも、食事制限(糖質制限)によるものが大きい。

ライザップではトレーニングも併用して行っていくが、痩せるためにはトレーニングよりまず食生活の見直しが重要になってくる。有酸素運動を行わなくても痩せるのはこのため。

 

ライザップの糖質を制限する食事指導だが、これはきちんとした理論があってのものだ。
ご飯やパンなどの主食は体内で糖質になり、糖質が増えると血糖値が上がる。 血糖値が上がるとインスリンが分泌されるが、このインスリンが厄介で、脂肪を生成するだけでなく、脂肪の分解を防ぐ働きがあるためだ。
たしかに糖質はグリコーゲンとして体を動かすための大事な燃料だが、 現代の日本人は摂取カロリーの6割を糖質から摂っていて、これでは明らかに糖質過多になってしまう。
1日に長時間有酸素運動をしている人なら大量に糖質を摂取しても分解できるが、大抵の社会人は運動不足であるため本当に必要な糖質の量はごくわずかでいい。

そこで、ライザップでは毎日働きながらも効率的に体質改善できるように、「高たんぱく低糖質の食事指導」が用いられている。

ライザップの糖質制限というと、完全に糖質をカットして超低カロリーにするイメージがあるが、決してそうではない。

完全に糖質を取らないなんて不可能だし、体に悪いので1日50gの糖質を摂取するよう指導される。
さらに基礎代謝以下のカロリーしか取らないと体が飢餓状態に陥り溜め込む体質になるので、基礎代謝より少し多めのカロリーを取るようにも言われた。

私は減量が目的だったのでたんぱく質をこまめに(たんぱく質も一度に大量取り過ぎると脂肪になるそうだ)野菜を多めにする食事が多かった。
ビルドアップが目的の人はもっとたんぱく質多めに指導されることもあったみたい。

ちなみにライザップでは、レシピ提案もしてくれるので自炊が苦手な人でも安心だ。
さらに現在ではライザップオリジナルの低糖質食品が購入でき、コンビニにも同様の商品が置いてあるのでどうしても間食したい時でも対応できる。

ライザップでは、こういった食事療法と並行して筋肉量を増やすためのトレー二ングをすることで、基礎代謝量を上げてさらに短期間で痩せやすい体にしてくれるのだ。
また、筋トレを定期的に行うことで、ただ食事制限で体重を落とすよりも、引き締まったボディラインが作れる。
ハイレベルな筋トレをした後は、筋肉を修復するために時間がかかるので、毎日トレーニングするよりも週2回がむしろ理想的なリズムなのだ。
 

ライザップの悪い所

基本的にライザップには総合的に満足しているけど、通っていて気になった所、悪い所を上げてみた↓

1、トレーナーとの相性がある

特にライザップのようにパーソナルトレーニングで、みっちりマンツーマンで付き合うにあたり、人としての相性が大切だ。
もちろんライザップは人材育成システムがしっかりしているため、トレーナーのレベルは非常に高い。
でも万が一性格が合わないとか、相性が良くないと感じたらストレスになってしまう。
私は最初についた人にコース修了までお世話になったが、人によっては途中で変える場合もあるそう。

2、有酸素運動がない

ライザップでは脂肪を落として筋肉量を増やすことを大切に考えているため、有酸素運動を行っていない。 有酸素運動は脂肪も燃やすが、筋肉も消費するためあまり推奨されていないのだ(時間が限られていて有酸素運動する時間がないというのもある)。
でも私のようにダイエット目的の人は、程々に取り入れた方がいいと思う。筋トレの直後は、アドレナリンが出るため脂肪が燃える割合が高くなり、短時間でも有酸素運動をすると効果的なので、私は自発的にウォーキングも取り入れていた。

3、便秘になりやすい

これはライザップに通う人に多いそうだが、急激に食生活を低糖質に変えるため便秘になりやすくなる。
私も例外ではなく、ライザップに通ってから便秘になりやすくなった。
きのこやヨーグルト、ブロッコリーをたくさん食べるようにしたり、水をたくさん飲むといった工夫が必要だった。
 
 
こんな所かなぁ。後これは悪い所というか覚悟しなければいけないことだけど、今まで怠けていた分最初の頃は、トレーニングや食事法に慣れるまでに少し時間がかかること。
前述の通り、トレーニングで筋肉痛でバキバキになるし、食事内容も変わるので、その生活に慣れるまで努力は必要だった。
 

ライザップの料金コース

ライザップにはいくつかコースが用意されているけど、ここでは1番人気のスタンダードコースを紹介しよう。ほとんどの人がこちらのコースを選んでいるので、何か強い希望がない限り以下の3つのコースの中から選んで問題ない。

シェイプアッププログラム(1回50分のスタンダードコース)

入会金:50,000円(税別)

回数/期間  コース料金 総額料金
16回/2ヶ月 298,000円(税別) 348,000円(税別)
24回/3ヶ月 432,000円(税別) 482,000円(税別)
32回/4ヶ月 560,000円(税別) 610,000円(税別)

1回50分のトレーニングを週2回行うコースで、ライザップの最もスタンダードなコースで、 「16回(2ヶ月)」「24回(3ヶ月)」「32回(4ヶ月)」の3種類の中から選べるようになっている。

1番人気は「24回(3ヶ月)」のコースで、トレーナーに「16回(2ヶ月)」より効果がより出るやすいと言われ、私もこちらを選んだ。

ただ「16回(2ヶ月)」のコースでも十分効果がでるようになっているので、少しでも料金を抑えたい人はこちらでもいいでしょう。

支払い方法は、クレジットカード払いか銀行振り込み。分割払いも出来て頭金0円で最大で60回払いが可能。

公式サイトに書かれてる料金以外に余計なお金はかかったか?入会後に勧誘はあったか?

私は勧められたアフターサービス(リバウンド防止)のオプションも申し込んだので、プラス29,800円かかったけど、強引な勧誘は一切なかったしそれもサイトに記載されているプランだった。
また、ライザップではオリジナルのサプリメントやプロテインを販売しているが、 既に使っている製品があったので、それを使い続けたいと言ったらそれ以上進められる事はなかった。ただ、内容を聞かれ飲むタイミングや量などをアドバイスされる事があり、むしろ助かった。

同じ店舗に通っていた友人も、アフターサービスを断ったが、しつこく勧められる事は無かったと言っていた。

全額返金保障について

ライザップでは「全額返金保障」も行っている。以下、公式サイトから抜粋↓

30日間全額返金保証

全てのお客さまに、安心して最高のダイエットの第一歩を踏み出していただくため、ライザップでは、コース料金について「30日間全額返金保証制度」を導入しております。 最高水準の結果をお約束すべく、プログラム開始から30日間は いかなる理由でも、ご納得いただけないときは、全額を返金いたします。

例えば、以下のような場合も30日間全額返金の対象とさせていただきます。
•引越しが決まったから通えない
•仕事が忙しく、時間がつくれなくなった
•思っていたプログラムと違った
•家族の介護に集中したい
•結婚することになった
•転勤が決まった

ライザップでは、プログラム開始後30日以内なら、いかなる理由で全額返金が可能になっている(物販は除く)。

他のパーソナルジムだと、トレーナーの言うことを聞いて全く効果がなかった場合のみ全額返金が可能だったりするんだけど、ライザップでは効果があろうがなかろうが、気に入らないから辞めたいという理由でも、30日以内なら返金が可能な保障システムになっている。

ただ返金してもらうと、今後二度とライザップグループ(ライザップゴルフ、ライザップイングリッシュなども)のサービスは受けられなくなるし、返金を求めると全力で阻止されて嫌な思いをする可能性もあるので、返金保障があるからといって安易な気持ちで入会するのはおすすめしない。
 

ライザップまとめ

・ライザップに通ってマイナス14kg減量し、2年経った今でもリバウンド無

・ライザップの店内は無駄に豪華、もっと質素でいいのでその分料金を抑えてほしい

・カウンセリングで体の測定データを取ってくれて自分に合ったプランを提示してくれる

・勧誘は全くない

・トレーニングはそれなりに辛い

・慣れるまでは筋肉痛が凄くて、次の日起きるのが辛いほど

・トレーニング内容はマシンやダンベルを使った筋力トレーニングのみ、有酸素運動は基本無し

・トレーナーはずっと同じ人、合わなければチェンジ可

・自分のなりたい体に応じたメニューを組んでくれる

・食事制限は最初は物足りないこともあったがすぐに慣れた

・野菜だけという極端な食事制限ではなく、肉や魚など意外にバランスよく取れた

・食べたい物を制限なく食べれる日をあったり、糖質がコントロールされたコンビニ商品があるので助けられた

・ライザップの食事制限で体調を崩すことはなかった、むしろ健康体になった

・卒業後もライザップに教わった運動と食事制限をしているので、体重は安定していてリバウンドも無

・料金コースはおおまかに、2ヶ月(348,000円)、3ヶ月(482,000円)、4ヶ月(610,000円)の3種類

・30日以内なら全額返金保障制度がある、がこれを使うと今後ライザップグループのサービスを受けられなくなる

 

ライザップ総括

冒頭にも貼ったライザップの3ヶ月コースに行った体型の変化をもう一度ご覧いただこう↓

(性別:女性、身長:168cm、年齢:25歳)

体重:65kg→51kg-14kg

体脂肪率:34%→20%-14%

内臓脂肪:レベル4→レベル2-2ランク

BMI:23%→18%-5%

ウエスト:80cm → 61cm-19cm

 

努力をして頑張ったとはいえ、たった3ヶ月でこれだけ変化が出来て、あれから2年経ったいまでも卒業時と同じ体重の51kg~52kgを維持できているので大変満足している。

今はライザップで教わったことを1人でも実践できるようになってるので、2kg太ったら元に戻すといったような体重のコントロールも簡単にできるようになった。

最初の内はトレーニングも食事制限も慣れないことが多く大変だった時期もあったが、今では完全に習慣が身についていてそれが当たり前になっているので、特に辛いと感じることはない。

正直、料金は高かったが、設備やプロのトレーナーの下マンツーマンでトレーニングから食事まで徹底指導してくれて、外見の変化から健康的な体になれたことを考えると、ライザップの料金は妥当だったかなと思う。

もちろん、ライザップが全員に合うかどうかは相性もあるので断言はできないが、私は行って大正解だった。

以上、長くなったけどライザップについて色々本音で解説してみたので、これから行こうか迷ってるに参考になればなと思う。

ライザップに興味ある人は、まずは無料カウンセリングから受けて話だけでも聞いてみてはどうかな。勧誘とかは全くないし、入会するかどうかは後からゆっくり考えることができるので。カウンセリングに行くだけでライザップの雰囲気は掴めるし、自分にあったメニューを説明してくれでしょう!

☆無料カウンセリングの予約は、ライザップ公式サイトから↓

ライザップ公式サイト

公開日:
最終更新日:2018/05/09